息子だと、高齢者をだます

 11月13日から14日にかけて、南区で2件のオレオレ詐欺が発生した。

 御池台の高齢男性宅に、息子をかたる男から「会社でトラブルが起きた。800万円用意してほしい。払わなければクビになる。弁護士が入っているので、お金は後から返す」などと電話があった。信じた男性は800万円を用意。その後訪れた「法律事務所の○○」というスーツ姿の男に現金を手渡した。男は、20〜30代で細身、165〜175センチ、濃紺のスーツ。

 また同日、美木多上の高齢女性宅に、長男をかたる男から「友達の借金の保証人になった。会社が倒産し、借金を肩代わりして1千万円必要。払わないとクビになる。12月には返す」と電話があった。信じた女性は800万円を用意。その後、男から「弁護士の○○の甥に、お金を取りに行ってもらった」と言われた女性は、訪れたスーツ姿の男に現金を手渡した。男は、20〜30代で細身、170センチ。いずれも、後に、本当の息子と話したところ、詐欺だとわかった。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です