3月9日=南海バスが3月1日から「バス系統番号」を変更しました。これまでの1系統は「301」に、23系統は「323」という形で3桁化し、従来の番号の百の位に「3」をつけるというものです。バス停に「番号変更のお知らせ」は表示していますが、何のために3桁化したのか、また頭に「3」をつける意味がわかりません--とファクスで。

2件のコメント

  • 地元民 :

    どの営業所の路線系統かが分かるように3桁化されたのにね。
    コミュニティさんはそれについて返信しましたってなってないのかな。
    南海バスのHPにもこの話については書いてあるでしょうし、近くの営業所で系統番号変更に関するリーフレットが配布されてるわけで……。

  • 匿名 :

    南海バスのホームページに載っていますね。
    https://www.nankaibus.jp/info/6624/
    3月1日からインバウンド対応の一環で3桁になったようです。
    泉北営業所が200+既存番号、光明池営業所が300+既存番号、河内長野営業所が400+既存番号。他にもアルファベットで途中止めがC、延長便がL、経由便はVと併記されるとのこと。
    系統番号で営業所がわかれば忘れ物の問い合わせもしやすくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です