泉北ニュータウンを拠点に活動する「公園太極拳ネットワークin泉北」が去る7月26日新しくなった堺市民芸術文化ホール(フェニーチェ堺)で挙行された「第131回堺市役所開庁記念式典」で堺功績者の民生功績・社会福祉関係の1団体として表彰されました。

「公園太極拳ネットワークin泉北」は、地域の方々の心身の健康増進や人々の親睦を深め交流の輪を広げる事を目的として2006年(平成18年)3月1日設立されました。
最初は4公園でスタートし現在10公園で約300名が太極拳を楽しんでいます。
南区保健センターの自主活動グループとしても認められ、老人会やデイケアセンターへ会員を派遣しボランティア活動を行ってきました。
毎年4月には西原グランドでフェスティバルの開催、南区ふれあい祭りや他のイベントにも積極的に参加し、設立当初の目的を果たしながら更に未来に向かって活動を続けています。
この様な実績を評価して頂き今回の受賞につながったと会員から喜びの声が上がっています。
当日は設立当初から重要な役目を担って頂いた晴美公園「三ツ割池早健会」代表の徳山清氏が会員を代表して賞状を受け取りました。

公園太極拳に参加希望の方は、直接公園に行ってください。
各公園の情報は保健センターのホームページに掲載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です