2月6日=1月に破産し閉店した書店「天牛堺書店」の事を記事にしてほしい――とお電話で男性から。
◎近々記事になる予定です--とお伝えしました。

1件のコメント

  • 大木 :

    へぇー驚きました。わたくし自身某代理店で雑誌広告の仕事を経験していたので天牛堺店の倒産はびっくりしたけれどある意味では納得のいくように思えます。雑誌の発行部数は1985年あたりが最高でそれ以後はインターネットやスマホの普及でどんどん部数が減り今は惨めな状況になっている。当時は週刊誌も発行部数が100万部を超えていたのに・・・ 光明池駅のURに住んでいたので光明池店にはパズル誌の発行ごとにお世話になり何となく寂しい気がします。武蔵野市に引っ越して1年4か月 三鷹駅上の文林堂も倒産したし これも時代の流れでしょうか ボケ防止で
    二月に3冊漢字パズルで頑張っている傘寿前の老人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です