和泉市納花町の、「リラクゼーション&キッチン びせり」0725・39・0228は、新鮮な煮干しをベースに丁寧に仕込んだスープがおいしい「煮干しらーめん」680円が人気。

 煮干しのうまみと香りを凝縮しているが雑味のないスッキリとした味わいのスープと、煮干しをじっくり揚げて抽出した香味油を合わせて、優しい味ながらパンチの効いたスープに。麺はコシのある細麺。トッピングのおすすめは、「紀州甘梅」。大粒のはちみつ梅の甘味と酸味がスープに実によく合う。がっつり食べたい人は、「豚角煮」のトッピングやセットメニューを。

 ぜひ一緒に試してほしいのは、スープに使用した煮干しの身を丁寧にほぐして、刻んだ昆布を混ぜた「煮干しご飯」。カリカリの食感がクセになる「煮干しふりかけ」は、運がよければ出合える裏メニュー。6月から、「冷やしつけ麺」800円もスタート。ランチは、水・土のみ11〜14時半(ラストオーダー)。夜は、17〜21時半(ラストオーダー)。月休。

店名リラクゼーション&キッチン びせり
営業時間ランチは水・土のみ11:00~14:30(L.O)、夜は17:00~21:00(L.O)、月休
住所大阪府和泉市納花町284-2
電話0725-39-0228

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です