池尻コミュニティホール(池尻中3丁目)で、毎週「いきいき百歳体操」などアクティブに活動する「西池いきいきクラブ」。

 現在、60代を中心に約50人の登録者がいる。取材日の参加者は28人。「いきいき百歳体操」は、手首や足首に重りをつけて、横や前に上げ下げしたり、椅子から立ち上がっては座るを繰り返すなど、常にゆっくりした動きで、無理なく生活に必要な筋力を鍛える運動だ。テレビに映し出される映像を見ながら行う。呼吸を止めないようにするため、一緒に「1・2・3・4」と声に出してカウントしながら体操するのも特徴だ。

 約30分の「百歳体操」の後は、「赤とんぼ」「からたちの花」など懐かしい曲を1曲全員で歌う。そしてラジオ体操第1・第2を行い、準備から後片付けまで約1時間の会を終了する。

 最高齢の林登美枝さん(88歳・池尻中)は、今まで一度も休むことなく毎回参加。「いつもここに来るのが楽しい」と目を輝かせる。「上がらなかった肩が上がるようになった」「体力がついて毎日が楽しくなった」という参加者も。「100歳まで元気に続けますよ!」と皆さん元気いっぱいだ。

 西池地区の人なら誰でも参加可能。毎週1回火曜または水曜(週替わり)9時から。参加費無料。問い合わせは楠田さん072・365・0220 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です