竹城台3丁交差点近くの「讃岐一番」072・292・3525は、大阪にいながら本場の讃岐うどんが味わえる店。香川出身の店主が作る、もちもちつるつるで、コシがしっかりした自家製麺が自慢。だしは、讃岐うどん定番の、風味豊かないりこだし。

 香川の郷土料理「しっぽくうどん」500円と、「あんこもちうどん」500円がいちおし。どちらも期間限定。「しっぽくうどん」は、うどんが見えないほど、油揚げ、鶏肉、ねぎ、大根、など具材がたっぷり。「あんこもちうどん」は、うどんの中に自家製あんこもちが入った、他店では見ないメニュー。うどんにあんこ?と思うが、軽く揚げた餅の食感、あんこの甘さ、だしの塩加減が絶妙なバランスで、まさに職人技。火〜金は11〜15時。土日祝は11〜15時と18時〜21時。月休。駐車場あり。

店名讃岐一番
営業時間火~金11:00~15:00、土日祝11:00~15:00と18:00~21:00、月曜日定休
住所大阪府堺市南区竹城台4-15-25
電話072-292-3525

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です