3月27日=堺市中区では自転車道の整備がされてることが多いですが、今だに自転車道を走らず、歩道を走る自転車に乗っている方がいます。ちゃんと守って走っている方がいるのに、もう少しルールを守る気持ちをもって行動してほしいです--とメールで。

5件のコメント

  • こばん :

    まったく同感です。また道路の右側を走るいわゆる逆走もやめてほしいです。若い人も老人も走っています。

    • タケシ :

       南区でも車道の路肩が十分に広くて自動車交通量が少ないにもかかわらず、わざわざ狭い歩道を走行する人が多いです。彼らは道路交通法に無知なのではないでしょうか。

  • ミルクティー :

    車を運転する側から見ると、南区で車道を走っている自転車はとても危ないです。坂が多く、上りではフラフラしていて下りでは猛スピードで走っている姿をよくみかけます。
    歩道を走るのは危険隣り合わせでやむを得ないのでは?
    道の整備を至急求めます。

  • 長田 :

    車道に自転車専用レーンが設置されていても、スマホを見ながら運転する車に追突でもされたら命がありません。
    歩道であれば車道との間に段差があり、スマホ運転の車との角度が浅ければ、跳ね返してくれる可能性があります。
    したがって、道交法違反と分かっていて敢えて歩道を走っている確信犯も結構多いのではないかと推測します。

  • 赤い三輪車 :

    前方には路上駐車・・後方からは大型のトラック・・車道が自転車に安全ならば皆さん車道を走るでしょう。
    坂道の多い泉北では登り坂・下り坂ともにヒヤッとすること度々で、現況では「歩道を走るのは危険隣り合わせでやむを得ないのでは?」の意見に賛成です。
    泉北の歩道に見られる「細くて見すぼらしい」街路樹帯を取り去り、現行の「狭〜い自転車専用レーン」を歩道に取り込んで「歩道の拡幅を図る」ことも必要ではないでしょうか?
    他方で、歩道を走るときのマナー向上が必要で、速度違反が散見されることは残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です