金庫盗まれる

 6月22日深夜、高尾の会社で、防犯システムが作動し、警備会社から、何者かが侵入したかもしれないと連絡があった。確認すると、出入り口のガラスが割られ、鍵が開けられて、1階の棚に置いていたホーム金庫(40センチ四方・書類在中)を盗まれていた。防犯カメラには、白い車に乗る男3人が映っていた。

大量の衣類盗難

 6月4日午前、あゆみ野4丁目の商業施設内の店舗で、衣類20点(約9万円相当)を盗まれた。また同店では、同じ頃、衣類12点(約7万5千円相当)を盗まれた。

洗面台に忘れた指輪盗難

 6月1日夕方、茶山台1丁の店舗のトイレで、20代女性が、手を洗った際に外した指輪(69万円相当)を洗面台に置き忘れたことに気付き、10分後に戻ったがなくなっていた。

開けたままの窓から…

 6月6日夕方、新檜尾台3丁の団地で、20代男性が帰宅すると、封筒に入れていた現金14万円と、カード類が入った財布を盗まれていた。朝、玄関の鍵はかけて外出したが、窓は開けたままだった。

 6月9日昼、土佐屋台の住宅で、70代男性が留守の間に何者かが侵入。室内から、現金約24万円を盗まれた。外出中、玄関の施錠はしていたが、2階の窓は開けたままだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です