ズボンはこうと転び骨折

 10月21日朝、西山台の住宅で、90歳男性がズボンをはき替えようとして転倒。腰つい圧迫骨折。

同僚案じ訪ねて発見

 10月8日早朝、狭山市内の住宅で、昼になっても出勤しない同僚が心配になり、家に訪ねて行くと、台所で倒れている59歳男性の姿が見えた。鍵が開いていないので、119番。隊員が駆け付け、窓ガラスを壊して男性を助け出した。男性は腎盂炎で入院。

包丁で指を切る

 10月5日昼、池尻中の住宅で、47歳女性が調理中に、包丁で左の人差し指を約1センチ切った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です