和泉市仏並町の道の駅「いずみ山愛の里」で、和泉市産の赤しそを使って、地元農家の婦人たちが手作りした「赤しそジュース」の販売を始めた。

 赤しそはクエン酸と混ざることで疲労回復の効果が増し、夏バテ解消に効果的とされている。また、老化防止、美肌効果や便秘解消、ダイエット効果なども期待できる。赤しそジュース単品価格が230円(税込み)。インスタ映えすると人気のみかんドーナツとセットで350円(同)。夏季限定で9月23日まで販売。和泉市役所公民協働推進室0725・99・8103

店名道の駅「いずみ山愛の里」
住所大阪府和泉市仏並町398-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です