日本歯科医師会の全面協力のもとに製作された映画「笑顔の向こうに」が、昨年12月に行われた第16回モナコ国際映画祭でグランプリを受賞。今年2月には全国77か所で公開された。28日にはDVDが発売され、レンタルも行われる。

 この映画の原案・製作総指揮に当たったのは桃山台2丁の「せこぐち歯科」院長・瀬古口精良さん。日本歯科医師会専務理事を務めている。8020運動(80才で20本歯を残す運動)の30周年記念事業として製作された。歯科医療の現場で、患者の笑顔を支える人々の心温まるストーリー。口腔健康管理により歯の数を維持し、それが認知症や全身疾患の予防につながることを伝えている。映画を通して、若い人たちが歯科に興味を持ってくれればとの思いも込められている。

 DVDに関する問い合わせ㈱テンダープロ03・5798・7775まで〔川㟢〕

店名せこぐち歯科
住所堺市南区桃山台2-3-4 ツインビル桃山パート2・1F
電話DVDの問い合わせは株式会社テンダープロ、03-5798-7775まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です