4月に市役所から出た『堺市くらしのガイドブック』(南区版)ですが、各戸に配布があってありがたいと思いつつ、裏表紙からめくった医療機関リストの一覧を見てみると、既に閉院になった近大堺病院の電話番号が載せてあります。
でも、右上に、去年の10月1日現在の情報ですなんてことわりがしてあって、変だなと思っていたら、実は、きのう入っていた市の広報『みなみ5月号』で、誤りでしたとの訂正記事が……(今は堺咲花病院が正しい)。

しかし、訂正する時はほかにも間違いがないか点検した方がいいのでは。最初のリストを試しに見直すと、同じ頁とウラの頁にも、載せている医院・診療所の所在地の中に、クロスモールのままになっている所があります。もう、クロスモールは新しい会社のものになって、アクロスモール泉北に名称が変わっていることを、ごぞんじないでしょうか?

垣根のすきまから、南区の移り行きに関心が低い姿勢がうかがえるような気がして、残念でした。