一昨年、和泉市に誕生した社会人女子サッカーチーム「和泉テクノFC」の快進撃が止まらない。一昨年は3部優勝、昨年は2部全勝優勝。関西女子サッカーリーグ1部に昇格した今年、優勝すれば全国区の「なでしこリーグ」へ。6月上旬、強敵の大商学園と引き分け、負けなしのトップを走っている。

 和泉テクノFCは和泉市にある企業団地「テクノステージ和泉まちづくり協議会」が設立。全国から生え抜きの選手が集まり、AC長野パルセイロレディースの川末真生さんを監督に迎えチームが発足した。選手は全員、同企業団地で日中働き、日が暮れてから和泉市内のグラウンドに集まり練習に汗を流す。同チームでは現在、サポーターを募集している。問い合わせはテクノステージ和泉まちづくり協議会0725・53・1380

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です