pivo和泉中央2階にある「あさぐも整形外科クリニック」0725・58・7742は、特にひざ疾患を得意とするクリニック。同院は、変形性ひざ関節症に有効な再生医療(APS療法)を9月より開始した。

 変形性ひざ関節症は40歳以上の5人に1人が罹患している国民病。手術をするほど軟骨は減ってはいないが、内服、注射やリハビリなどの保存療法ではひざの痛みが取れない人に対しては、今までは有効な治療法がなかった。そのような人に対して効果が期待されているのが、再生医療(APS療法)だ。自分自身の血液を採取し、遠心分離機で血小板を多く含んだ血漿を抽出。これを関節内に注射。自分の血液を利用しているため、安全性も高く、体への負担が少ない最新の治療法。同院は再生医療を提供できる施設として今年7月に厚生労働省の認可を取得。問い合わせは、電話で。9時〜12時(月〜土)と16時〜19時(月〜木)。日祝休。

店名あさぐも整形外科クリニック
住所大阪府和泉市いぶき野5-1-2 pivo和泉中央2F
電話0725-58-7742

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です