泉北1号線の側道などの清掃活動をしている「誇れる堺を創る会(ぷんぷんネット)ごみを拾わなくていい街・堺を創り隊」が、12月1日、50回目の清掃活動を行った。05年9月から「ゴミを拾って、泉北を清潔で明るい街に」をモットーに、ボランティアらと活動を行ってきた。年4回、約40人がゴミ袋とゴミばさみを手に、1時間ゴミ拾いに汗を流す。「始めた頃に比べると、ずいぶんとゴミは減った。が、まだまだゴミは捨てられている。地道な活動をこれからも続けていきたい」と、代表の三木雅明さん。090・6205・5746。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です