和泉中央駅の人物像が倒されたニュース。風のせいなのか、イタズラなのか。

今年5月、夕方に財布を和泉中央駅近くの保育園付近で落としてしまいました。紛失届を出した翌朝5時半に、財布の中身の高島屋の金券、QUOカード、家族の写真等が左右長距離に渡り花咲かじいさんのように、道にばら巻かれてました。警察の方もばら撒き方に驚いてました。

さらにその2日後、保育園横の公園のゴミ箱に、財布と免許証、保険証が残ったまま捨てられていたのを、シルバー人材派遣の方が見つけてくださいました。現金5万円はありませんでしたが、祖父の形見の手紙や写真のテレフォンカード等、二度と手に入らないものは残っていました。

二度と手に戻らないものばかり残したまま、プラダの財布を公園のゴミ箱に捨てるなんて、いい人なのかもな・・・とも思いました。

和泉中央付近は、もう少し交番を増やした方がいいと思います。小学校や、放課後デイサービスもいいけど、市民を守るお巡りさんが、和泉中央駅より奥には少ないように思います。

(11月26日、メールで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です