近辺の桜に、クビアカツヤカミキリが大発生中。幼虫が内部を食い荒らし、枯死する桜も、急激に増えています。
6月から8月にかけて成虫が発生するシーズンです。
成虫を見つけたらその場で、踏みつけましょう。 桜の木の根元から2mくらいの高さまでにいることが多いです。
クビアカツヤカミキリは特定外来生物。持ち帰りは違法行為となります。
このままだと、「花見」は昔の話になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です