10月3日=大阪狭山市が100%出資して設立した「メルシー for SAYAMA株式会社 社長古川照人」の所在地が、「大阪狭山市狭山一丁目2391-3 LA COSTA 101号」から「大阪狭山市狭山一丁目2358-8」にと、「大阪狭山市長 古川照人」の個人宅の住所に変わっています。
どう考えてもおかしな話ですよね。
市が100%出資の会社の所在地が、市長の個人宅の住所。
何かあるとしか思えないですよね。
市長宅のどの場所に事務所を設けたのでしょうか・・・。
市100%出資の会社がペーパーカンパニーですよ。
認められるのでしょうか・・・市議会も何も言わないのが不思議です。
賃料はどうなっているのでしょうか。無償とかであれば、公職選挙法にも抵触するのでは。
ちなみに、狭山一丁目2358-8は、「古川照人後援会」の事務所でもあります--と手紙で。

1件のコメント

  • タケシ :

    古川さん宅に直接訪問するか電話をされたらどうなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です