ここは、休日にしか運行されない、鉢ヶ峯(堺市公園墓地)行き直通の南海バス【229系統】の停車場のひとつですが、隣の「いぶき」バス停などと違って、背面の山の影に入ることともなく日当たりが強く、しかも屋根もない雨ざらしのバス停でしたが、この夏に、大きな“傘”となるリーフが設けられました。1日の便数も限られて、時によって待ち時間の長いバス停にとっては、大助かりとなります。ありがとう、南海バスさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です