9月20日、箕形町にある「和泉箕形の郷」でバルーンアートのイベントが行われた。演者は、地域自治会や高齢者施設を中心に精力的にバルーンアートパフォーマンスを行っている西口榮治さん(青葉台)。「見て、触れて、楽しめるバルーンアートは誰をも笑顔にすることができます」と西口さん。細長い風船をくるくるっとねじっていくと、あっという間に犬が出来上がり、観客はくぎ付け。観客も見ているだけではなく、風船を触り、ブレスレッドを作った。割れるかもしれないという緊張感、力加減、感触が脳に良い刺激与えるそうだ。西口さんはバルーンアート教室(和泉中央)も主宰。090・3946・5748まで。

電話西口さん バルーンアート教室=090-3946-5748

1件のコメント

  • 五箇荘東藪内藪内 :

    周りの笑顔は力になるね‼️益々の活躍を祈ってます。一人の力はしれてます。二人三人と広がって行くを‼️太い絆にしていって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です