目を離した隙にバイク盗難

 7月8日夕方、高尾3丁の店舗前で、60代男性が仕事を終え、駐輪場から原付バイクを出して、エンジンをかけた後、5分程店舗内に入った。「誰かがバイクに乗っている」という声がしたので見ると、何者かが男性のバイクに乗って逃げて行った。直前には、3人乗りの不審なバイクを目撃していた。

安まちメールの活用を 

南堺署 今年1月から7月16日現在、南堺署から配信された安まちメールは、81件。この内、子どもや女性に対する声掛けや露出などの不審者情報が35件。特殊詐欺のアポ電による注意喚起が35件。残り11件は、不審者の目撃や不審火、逮捕情報など。6月は17件と最多だった。

 南堺署生活安全課は「遊びに行く際は必ず、家の人に行き先と帰る時間を伝えておく。何かあった場合は、大きな声を出して逃げ、近くの大人に知らせる。知らない人には絶対についていかない。安まちメールも活用してほしい」と、呼び掛けている。

 「安まちメール」とは、犯罪発生情報や防犯対策情報を、警察署からリアルタイムにメールでお知らせするサービス。携帯電話で登録できる。詳しくは、大阪府警ホームページで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です