和泉リサイクル環境公園で、夏の花の手入れが着々と進んでいる。ヒマワリ畑の見頃は7月中旬以降になる見込み。1期目と2期目が分けて植えられており、色んな表情のヒマワリを長い期間楽しめる。

 今年は同園初の試みで、ジニア(百日草)の畑が設けられた。黄色のペパーミントスティックや桃色のエキジキットなど、4種類が植えられた。ジニアはキクに似た華やかな花で、カラーバリエーションが多く、開花期間が長いのが特徴。

 同園では夏にラベンダーを収穫して加工し、オリジナル商品を作る。人気のラベンダーオイルなど、販売コーナーの商品は8月頃から今年のものに順次切り替えられる予定。月曜定休。問い合わせ0725・55・6969

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です