朝の通勤時間帯では中百舌鳥駅が御堂筋線の始発なので着席が可能です。しかし、夕刻の帰宅時間帯では梅田~天王寺各駅で乗車してもほとんど着席できません。難波や天王寺ではかなりの降車客がいますが、それでもほとんど着席できません。着席できるのは我孫子か北花田からで、仕事帰りで疲れているのにほとんど着席ができないのはつらいです。なので、帰宅時は難波発の準急行をよく利用しますが、大阪メトロの定期券では難波~中百舌鳥駅間で南海電鉄の運賃が必要です。この駅間の利用ではどちらか一方の定期券で相互に乗車できるよう、大阪メトロと南海電鉄がコラボしてもらえたら泉北ニュータウン住民にとっては便利なのですが、無理な相談でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です