講師はボランティア

 資格を持っているのに生かせていない、これまで培った知識を人に伝えたいなど、今まででやりたかった事を実現してみませんか?と、光明台のコミュニティカフェ風で、「風 倶楽部」がスタートした。ジャンルを問わない1日教室や講座、交流の場を設けるもので、毎月第3火曜に開催。講師や参加者を広く募集している。

 同カフェは、地域のコミュニティの場としてランチや手作り雑貨販売、教養講座などが常時開かれている。新たなプロジェクト「風 倶楽部」は、教え合い、学び合い、助け合い、しゃべり合い、知り合いをコンセプトに誕生した。  6月18日、第1回「日傘作り」が開催された。講師は高橋通恵さん(新檜尾台)。高橋さんは、母子医療センターや高齢者施設でソーイングボランティアを長年勤める縫い物の達人。10年前から不要になった着物の生地などで日傘を制作してきた。一緒に作りたい人がいるならと、初回の講師を買って出た。約10人の参加者に、布の裁ち方から指導。苦戦しながらも傘の形になると感激の声を上げる参加者。「世界に1本のオリジナルの傘ですよ!」と高橋さんは細部にまでアドバイスしていた。

 同倶楽部では今後、高齢者相談・不登校の中学生相談・英語でおしゃべり・着物の着付け・中高齢者の結婚相談・株式投資相談などが予定されている。当座、講師はボランティア。コミュニティカフェ風0725・55・5505

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です