来る堺市長選挙では中百舌鳥駅乗り継ぎ問題を取り上げる候補者がいると思いますが、大阪メトロ(株)に地下鉄駅舎改造要求もすべきと思います。

 この問題、今までの堺市政、南海電鉄の営業姿勢だけが問題でないと思います。問題の根本は大阪市交通局が地下鉄駅舎を南海高野線直下ではない現在地に建設したことにあるのではないでしょうか。『大阪メトロに駅舎の高野線直下移転要求をします』と言う候補者が現れることを期待します。

2件のコメント

  • 中百舌鳥のモグラ :

    地図で見ると・・地下鉄・御堂筋線のレール位置は南海電車の下を潜って通る府道・ときはま線の地下にあり南海・中百舌駅舎から水平距離でかなり離れています。 
    今更ながら、本当に工事が可能なのか、実現性に疑問を感じます。「阪急うめだ駅」にあるような「あるく歩道」でも設置しますか・・。
    「駅舎の高野線直下移転要求をします」・・地下鉄を運行しながらの工事、言うは易し、行うは難し、困ったコマッタ、余程の妙案が必要と思われます。

    • タケシ :

      現在のホームを高野線直下まで延伸する工事なら現在の地下鉄運行に支障はないはずです。ホーム延伸後に改札口を高野線横の階段前に移設すれば済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です