NPO法人学びと育ち南河内ネットワーク(まなそだネット)は、「まなそだスカラシップ魁」を開設する。この取り組みは、自分の持つ可能性を最大限に伸ばしたいと考えている意欲ある中学生・高校生を支えるための奨学金制度。

 応募資格は研究意欲のある中学生・高校生。エントリーシートを作成・提出(研究の実績・テーマ・計画・ア
ピールポイントなどを記入)して応募する。選考はエントリーシートの内容について面談して行う。選考の結果、中高各学年5人ほどを認定(年度ごとに更新)する。定員に達し次第、募集を終了。

 NPO法人学びと育ち南河内ネットワーク(まなそだネット)は、2018年に富田林を中心とした南河内の子どもの学びと育ちを支援するために、富田林高校同窓会を中心に設立された。主に2つの支援制度(プロジェクト提案型応募・科学教室力塾を活用した研究進化型応募)を創設。 同法人では、この奨学制度を、海外留学や各種検定への挑戦、自然・社会科学系テーマの研究活動など、幅広い生徒を対象とした恒久的な奨学制度として発展させていく考えだ。問い合わせは岸本記念館事務局0721・23・2281(内線520)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です