バイオ素材で 無料の店も  7月からスタートした「レジ袋有料化」。海洋プラスチックゴミ問題、地球温暖化などの環境問題解決に向けた、「消費者の意識づけ」が目的とされ、ほぼ全ての小売店が対象。価格は各店舗に一任されており、バイオマス素材25%以上を含むレジ袋は対象外となっている。大きく見て、コンビニやスーパーなど食料品店では3~10円、バーガーや牛丼など、ファストフード店はバイオマス素材の無料レジ袋が主流。紙袋に切り替えた店舗もあり、経費としては割高な紙袋の有料化も今後は進んでくると思われる。

コンビニ

ローソン 3円(税込み)
セブン・イレブン 3円(特大は5円)
ファミリーマート 3円(税込み)
ミニストップ 2円(特大は4円)

スーパー

イオン
(マックスバリュー・イオンスタイル)
食品売り場 3円、大5円
その他売り場 2円(雑貨用)
~10円(紙袋)
西友 食品・花 5円、衣料品・住居関連2円~、紙袋20円
オークワ M3円、L5円、LL10円
関西スーパー バイオマス素材レジ袋ながら有料、マイバッグ割引を継続。
L3円、M2円、S1円(税抜)
サンプラザ 特大5円、大3円、S1円
業務スーパー 大5円、小3円
ライフ M2円、L5円、特大8円、グレー2円
コノミヤ バイオマス素材袋を使い無料配布
マツゲン 新型コロナ感染症による来店客の負担を軽減するため、バイオマス素材袋を使い無料継続
サンディ 特大10円
トライアル 3円(グレー3円)、大5円
   

ドラッグストア

エバグリーン バイオマス素材袋を使い無料配布
サンドラッグ 特小1円、小中2円、大3円、特大7円
ウエルシア 中2円、大5円
ココカラファイン 30号3円、60号5円、特大10円
ドラッグコスモス 3円
スギ薬局 SS2円、S3円、L5円

その他のお店

DAISO (ダイソー) 大7円、中4円、小2円
セリア(100円ショップ) 大5円、小3円(税別)
キャンドゥ(100円ショップ) L7円、M4円、S2円(全て税別)
ユニクロ、GU 紙袋に変更済み。現在無料だが9月から有料化予定
しまむら バイオマス素材につき無料。買い物袋1円で回収は継続
コーナン LL5円+税、L3円+税、切り花用3円+税、
(花苗、野菜苗、鉢植えのレジ袋も有料)
タカシマヤ 食料品売り場、催場は有料。
大5円、中3円、小2円、酒用大8円
マクドナルド、ロッテリア、ケンタッキーフライドチキン バイオマス素材につき無料
ドンキホーテ 店舗によって異なり、店頭で確認を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です