7月27日、久保惣記念美術館(和泉市内田町)で浮世絵版画摺師による実演が行われた。江戸時代とほぼ変わらない伝統的な木版摺りに参加者は興味津々。手で一色ずつ重ねる毎に浮かび上がってくる浮世絵の美しさに驚いていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です