和泉市仏並町の自然に囲まれた眺望抜群の場所に3月1日オープンした乗馬やふれあい体験、馬の養老牧場「アヴニールファーム」が馬場の整備のためのクラウドファンディングを実施、支援を募っています。

同牧場は、農業地帯ということもあり、想定していたよりも水はけが悪く、数日雨が続くと馬場に水たまりが多く発生。やむを得ず放牧すると、馬の重みで深い足型と、粘土質の土が掘り返され、でこぼこに固まってしまう状況。
梅雨が来る前に、安心して馬たちが駆けまわれるような馬場へと、整えてあげたい、そして引退馬や養老馬の受入れ体制の強化を目指し、牧場の拡大を目指していきたいと思いから支援者を募集しています。支援募集は6月12日まで。

アヴニールファームでは現在、サラブレッドが3頭・ポニーが2頭の合計5頭の馬がいます。サラブレッド3頭は、競馬で活躍することを目指し訓練を受け、実際に競走馬としてデビューいたしましたが、思うような成績が残せずやむを得なく引退した馬。その中には、調教中に足を骨折し、2度の手術に耐えて、命をつないだ馬もいます。
そのような馬たちに逢いにきてください、と、同牧場。

クラウドファンディングのサイトはこちらから。
https://readyfor.jp/projects/avenirfarm

アヴニールファームのホームページはこちらから
https://avenirfarm.com/