大阪府警察では、12月19日〜28日の間、交通死亡事故多発警報が発令された。
12月13日〜19日までの、7日間で交通死亡事故が9件発生。特に、夜間の高齢歩行者や、通勤、帰宅時間帯の二輪車の交通死亡事故がそれぞれ多発。
ドライバー・ライダーへは、速度を控え、しっかりと周りの安全確認を。夕暮れ・夜間は早めのライト点灯と、ハイビーム・ロービームのこまめな使い分けを、また、歩行者には、交差点では信号を守り、必ず横断歩道を渡りましょう。外出の際は、明るい色の服と反射材を着用しましょうと呼びかけている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です