大阪府警では、12月3日から12日の10日間に交通死亡事故が10件発生したことを受けて、12月20日までの期間、交通死亡事故多発警報を発令している。

とりわけ高齢者の交通死亡事故や、自転車・歩行者の交通違反が原因の事故が多発しており、警戒を強化している。

自転車・歩行者は交通ルールをしっかりと守り、安全確認に努め、外出の際は明るい色の服や反射材のついた服の着用を心がけましょう。

ドライバー・ライダーは速度を控え、周りの安全確認を徹底してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です