自宅や事務所の一部を、教室やギャラリーなど様々な人が集まれるパブリックな空間として開放する「住
み開き」が注目されている。

 泉北を拠点に活躍する一級建築士の西恭利さん(西紋建匠株式会社代表)は、檜尾の古民家をリノベーシ
ョンし事務所を移転、「ゆっくりばこ」と名付け、一部を住み開きとして開放している。住宅街に隣接しなが
らも美しい田園風景が広がる地に佇む「ゆっくりばこ」は、昔の住宅の長所を生かしたまま耐震・省エネ・高
気密・高断熱の現代技術を施した環境にやさしい建物だ。

 コワーキングスペースとしての活用のほか、一日カフェやレストラン、教室などの開催に場所を提供、人が集まる地域拠点になっている。

 西さんは、職と住を近接あるいは一体化する暮らし方を提案。泉北ニュータウン内で仕事、生活、遊びを循環させることが地域活性化につながり、また住居や空きスペースを有効利用することで人とのつながりや交流を生み、より心豊かな暮らし方ができるのでは、と考える。「ゆっくりばこ」はそんな西さんの考えを実現化したもの。

 コワーキングスペース利用は500円。9時〜16時まで。無料Wi-Fi。要事前連絡。

 また、西さんが手掛けた「住まいの完成見学会」(御池台)を28日(10時〜16時)まで開催。予約制。問い合わせは072・247・4318 

 

#堺市南区 #檜尾 #住み開き #古民家リノベーション #泉北NT #ゆっくりばこ #西紋建匠 #コワーキングスペース #泉北コミュニティ

店名ゆっくりばこ
営業時間コワーキングスペース=9:00~16:00、要事前連絡
住所大阪府堺市南区檜尾149-2
電話072-247-4318

あなたにおすすめの記事