8月26日、全国大会で優秀賞に輝いた河南高校ダンス部3年生が、富田林市役所の吉村善美市長を表敬訪問した。  同部は「日本高校ダンス部選手権夏の公式全国大会・スモールクラス」に2年連続出場。見事優秀賞に輝いた。表敬訪問では、吉村市長をはじめ、山口教育部長らが、部員らに大会で披露したダンスの表現内容や、練習の様子を質問し、和やかな時間を過ごした。

 大会に出場したのは3年生の9人。「正義と悪」を題材に、他の学校にない独特な表現と、アクロバットなどを取り入れたパフォーマンスで、ダンスを超えた演技力を発揮した。「先輩が全国大会に出られてプレッシャーを感じる中、つなげていくことができて、うれしいです。周りのサポートにも、感謝の気持ちでいっぱいです」と部長の黒田莉花さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です