バスツアーやハイキングも

 秋の堺市文化財特別公開(11月1日~4日)が今回初めて、南区でも開催される。対象は櫻井神社、多治速比売神社、小谷城郷土館の3か所。わが町・堺の歴史や文化を紹介しようと活躍しているNPO法人堺観光ボランティア協会が企画運営。ボランティア達は初めての試みを盛り上げようと張り切っている。

 特別公開されるのは▷櫻井神社=割拝殿内部(国宝)と室町時代から伝わる石燈籠、拝観無料▷多治速比売神社=本殿(重要文化財)拝観無料▷小谷城郷土館=17世紀の土佐派の大作「源氏物語屏風」。入館料200円、10時~4時。呈茶(500円、10時半~3時半)もあり。この3か所をバスで巡る「もずバス南区周遊ツアー」を11月2~4日に実施。ビッグアイ前から9時半、1時半の2回。定員各先着20人。参加費1500円(共通拝観券付き)。申し込みは堺観光コンベンション協会のHPから。

11月3日限定、南区役所前から櫻井神社や法道寺を経てハーベストの丘まで徒歩でまわる「上神谷の里山と歴史をめぐるウォーク」は10時~3時半、定員先着30人、予約は29日まで。参加費(昼食代)千円。堺観光ボランティア協会まで電話で申し込み。

 1日~4日実施の泉ヶ丘駅改札前集合ガイドウォーク(約2時間、予約不要)▷堺唯一の国宝・割拝殿のある櫻井神社と泉北の丘陵ハイキング=10時出発、参加無料▷泉北の田園散策と郷土資料館見学=2時出発、入館料200円。堺観光ボランティア協会072・260・4441

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です