8月29日、原山公園で9月1日のオープンを前に、プレイベントが開催された。参加した小学生達は、完成したばかりのプールやスライダーを楽しんだ。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、施設の一部部品の調達が遅れたほか、スタッフの研修が十分実施できないため、当初予定していた7月1日のオープンをやむなく延期。屋外プールは来年7月、それ以外の施設は9月1日にオープンすることになった。そして完成している屋外プールの一部と屋内プールを、市内在住の小学生に体験してもらおうと、参加募集を呼びかけた。8月23日は南区在住の小学生、29日は市内在住の小学生を対象とし募集。各日3グループに分けて実施、合計240人の定員のところ、約700人の応募があり抽選を行った。

 当日は、約100メートルの滑走距離があるスライダーが人気で、勢いよく水しぶきをあげて子どもたちが滑っていた。また大きなバケツ型の遊具から大量の水が流れるプールでは、落ちてくる水を待ち受ける子どもたちから歓声が上がった。

 「コロナの影響で学校でのプール授業もなく市営プールも営業中止で、プールに入る機会のなかった小学生達に少しでも楽しんでもらえればと企画しました」と、市公園緑地整備課の三好力也課長。

#堺市南区 #栂・美木多 #リニューアル #マルエス堺原山公園プール #泉ヶ丘プール #ウォータースライダー 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です