伏山台小のPTAや学校協議会が、子どもたちのために図書室の本をリニューアルしたいと、家庭に眠る古本の寄付を募っている。雑誌以外であれば、子ども向けから一般書までOK。児童書は同校図書室で利用し、一般書・コミックなどは5月11日10〜3時、伏山台小で開催される地域ふれあい祭で販売する。

 この取り組みは地域善意図書と名付けられた。昨年度の同校学校協議会で「子どもの活字離れや古びた本が敬遠される」と話題に上ったことから、地域でも何かできないかと具体化したもの。昨年のふれあい祭では、募金代わりに大人買いする人が現れるなど大きな反響を呼んだ。学校協議会会長の谷正之さんは「売り上げは全額が小学校の図書購入などに充てられるので、ぜひ祭にも来場を」と。

 募集期間は8日〜5月8日。古本は、事前連絡の上、同校職員室0721・28・4106まで持参を。多数の場合は回収も可能なので、新里さん090・1908・8083まで連絡を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です