地域の祭りや福祉施設などで踊りを披露するフラダンスサークル「ウルプア」。

 指導するのはハワイのクム(フラの先生)レイ・アロハ・アミナ氏の指導を受けたレイナニ・カトウさん。堺市と富田林市で教室を開いている。

 ハワイアンらしい衣装は大人のメンバーのお手製。曲ごとに変わるのだが、新しく入った年少の子はお姉さんのメンバーから譲ってもらえるので、衣装代はあまりかからないそうだ。「7年前に初めて作った小さな衣装を着ていた子ども達はもう大人サイズになりました」と衣装を作る仲野真裕美さん。

 「ボランティアで施設に踊りに行くと『可愛い』と笑顔で褒めてもらえるのがとてもうれしい」と子ども達。にぎやかでアットホームな雰囲気だが、レッスンが始まると、可愛い子ども達が可憐で素敵なフラダンサーに変身する。

 「子どもが中心ですが、大人も一緒にレッスンしています。人に対する思いやりや謙虚さ、慈悲の心を持 って相手を理解し愛する『アロハの心』を忘れないように指導しています」とカトウさん。

 エコールロゼ金剛東4階ロゼサロンで月3回土曜(月によって変更あり)10時半〜12時半。月会費千円。問い合わせは加藤さん090・7494・9086

(記者・川﨑)

加藤さん ・ 090-7494-9086

フラダンスサークル ウルプア

活動場所エコールロゼ金剛東4階ロゼサロン
活動日時月3回土曜(月によって変更あり)10時半〜12時半
月会費1000円