9月8日=8月29日号の泉北コミュニティの記者のつぶやき、薬局の話を興味深く読みました。
主人に持病があり、継続的に薬局のお世話になります。以前かかりつけ薬局が閉まっていた為、初めての薬局に行くと、同じ薬なのに見たこともない加算がついていました。ネットで調べると 特定の薬についての項目で、特別に説明や注意喚起、管理を行った場合(裏覚えです)、とありました。特段何の説明もされた覚えが無く問い合わせると、あっさり返金しますとの事。更に、処方薬が足りなかったので在庫を確認して貰うと、やはりミスでしたとの事でお薬を貰いに行きました。同じお薬の処方でも、馴染みの薬局以外は特に、明細と数量の確認が大切だと実感しました。それにしても同じ処方で、場所によって値段が変わるのは 何か違和感が拭えませんね‥。--とメールで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です