天野山金剛寺では14〜18日の9時〜4時半、「国宝金堂三尊」の特別公開を行う。

 金堂三尊は、鎌倉時代に作られた「木造大日如来坐像」「木造不動明王坐像」「木造降三世明王坐像」の三坐像。平成大修理の際の大規模調査の結果、不動妙王坐像は仏師・快慶の高弟、行快の作で1234年に完成したことが判明。17年に三坐像共に国宝に指定された。拝観料は千円(入山料込み)。0721・52・2046

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です