NPO法人ふらっとスペース金剛が運営する家庭的保育事業ことな(寺池台1丁目)では、毎週土曜に、ひと味違った園庭開放「えんがわ」を開催している。元郵便局の間取りを残した同園に園庭はなく、カウンター手前の細長い土間で、地域の人と交流を広げる取り組みだ。

 4月20日には1〜2歳の親子3組が参加した。この日は園児の男の子も輪に入り、おもちゃ遊びを楽しんだ。終了後、6人は同NPO子育て広場「ほっとひろば」へ。「お昼はそこで食べます」とニッコリ。同園施設長の奥田末利子さんは「園庭がないところが実は良い。金剛保育園の園庭開放やほっとひろばを公園代わりに、地域の人たちと触れ合う機会が多くなっています」と話した。

 今後は、第4土曜に園庭開放の中で30分の無料講座「わたしを愉しむプチ講座」を開催。5月/ビジョンマップ、6月/スキンケア、7月/パステルぬり絵などリフレッシュできる自分時間を楽しむ。子育てOB世代や高齢者も歓迎。各日先着6人。当日申し込みOK、電話受け付けも可。

 えんがわ参加者募集中。毎週土曜9時半〜11時半。同園。祝日は休み。参加無料。セルフティー(1杯50円)あり。当日会場へ。0721・69・7507

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です