先日、土塔町文化財ウォークに参加しました。
土塔の成り立ちや造成された周辺の地形など、普通とは違う切り口で説明があり、興味深いことでありました。

大きな道路沿いばかりを見ていましたが、中に入ると重厚な門に守られた大きな屋敷が多数見受けられ、驚きでありました。住民の方の詳しい案内・説明にも興味を引かれました。

泉北ニュータウンとはひと味違う古き時代を彷彿しました。史跡巡りに好都合な小冊子が発行されているようです。
是非ご参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です