3月13日1時48分ごろ地震が発生した際に、
取材で堺市立桃山台小学校3年生の教室にいました。

児童らは先生の指示ですぐに机の下へ。
誰も騒いだりせず、耳を澄まして余震に備えている様子を
訪問中の大人は、感心しながら見守りました。
(大人がもぐるには机が小さすぎてどうしていいか戸惑いました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です