夏日が続いた令和最初のGW後半。石川河川敷では優雅に泳ぐこいのぼりの下で、小学生らが水着姿で浅瀬に寝転がった。バーベキューを楽しむ人たちも、テントに日傘と日焼け対策はばっちりだ。今年のこいのぼりには、協力団体や個人の名前が張り出され、地域の人たちの力を集めて取り組まれている様子が一目で分かるようになっていた。

あなたにおすすめの記事