1月6日、多治速比売神社の福石社神事が行われた。神職が幣(ぬさ)でお祓いし、黄色い花の天冠をつけた巫女が舞を奉納した。神事終了後、吉田宮司が福石の由緒を書いた紙を配り、神事で豊作を祈願したいにしえの人の想いを解説した。

あなたにおすすめの記事