宮山台中は3位

 7月31日に行われた第59回大阪中学校軟式優勝野球大会(夏の大会)で三原台中学野球部が優勝し、363校の頂点に立った。

 岸和田市立桜台中学に3点先取されたものの、集中打で試合をひっくり返して勝利を収めた。3位は宮山台中学で、泉北の底力を見せつけた。

 三原台中学野球部を指導する教諭の藤井清司さんは「夏の大会で、昨年の3位から順位を上げるのを目標にしてきました。春の大会で負けた宮山台中学と決勝戦で戦いたいというのも大きなモチベーションになりました。苦しい試合でも、諦らめずに粘って逆転することが多かったです。3年生13人が全員出場して、それぞれ見せ場を作ることができました。みんなで戦うチームになれたのがこの結果に結びついたと思います」と語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です