金剛高校陸上部の谷村珠侑さん(2年生)と井上知海さん(1年生)が、大阪高等学校総合体育大会陸上競技の部地区予選に出場。谷村さんは女子2年100メートルを、13・58秒のタイムで予選突破。井上さんも女子800メートルを、2分36秒のタイムで予選突破した。いずれも8月12日〜14日に行われた大阪大会に出場した。

 谷村さんは陸上を中学に入ってから始めた。毎日3時間ほどの練習では、スタートの瞬発力を意識して、後半バテないように、本数を多く走っている。「走っている時がすごく楽しい。上位を目指して頑張りたい」と話す。

 井上さんは、小さいころから海や山登りなどのアウトドアが大好きで、姉の影響で中学の時に陸上部に入部した。フォームを常に気を付けて、ケガをしないように走っている。「大阪大会に出場が決まった時は、めっちゃうれしかった。もっともっと練習して、ベストを出したい」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です