大阪狭山市と近畿大学病院が、市民300人を対象に新型コロナウイルスの抗体検査を実施することになりました。近大病院からの申し入れによって実現した検査で、市内の感染状況を把握するとともに、調査結果を感染拡大防止策に活用します。

抗体検査は血液中にウイルスの抗体があるかどうかを調べ、過去に新型コロナウイルスに感染していたかどうかを調べるものです。ウイルスに感染しても症状がない場合があり、抗体検査をすることで感染の広がりをある程度把握することができます。

検査を行うのは6月29日~7月3日まで。対象となるのは20歳以上の大阪狭山市民で、受検料は無料です。定員は300人。

検査を受けるには事前の応募が必要で、希望者は市のホームページから申し込みフォームに必要事項を入力して申し込んでください。パソコンなどが使えない人は、予約専用電話やファクシミリでも申し込みが可能です。

募集期間は6月10日から6月19日まで。応募者多数の場合は抽選となります。

詳しくは市ホームページ「新型コロナウイルス抗体検査を実施します」へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です