7月31日=6月の中旬に大阪狭山市の歩道で、街路樹が根を張り隆起している部分でつまずいて転んでしまい膝を打つケガをしました。その事を市役所へ伝えると、その歩道は前日点検しており修理予定だったとのこと。それなら簡易的なものでいいので注意喚起の表示をしておけばよかったのではないでしょうか。市役所の怠慢では?また、その後の対応も後手後手で誠意などが感じられず本当に腹が立ちます。最初はそんなに腹も立っていなかったのに、こんなに相手が怒るまで放っておくのはいかがなものなのでしょうか――と電話で女性から。

1件のコメント

  • ちょっとした気遣いの一言があれば気持ちは収まっていたのに・・って思うことはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です