宮山台センタービル2階で、大阪いずみ市民生活協同組合が15年から運営している「みんなの子育てひろば宮山台」。近隣の未就学児と保護者が集まり、交流の場となっている。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月から3か月間閉館し、6月から再開した。消毒や検温、受付表で参加者の体調を細かくチェックしコロナ対策を徹底。またおもちゃも数を減らし、消毒や洗浄しやすいおもちゃを厳選し、安心して子供達に遊んでもらえるように注意を払っている。

 取材日は2組の親子がお気に入りのおもちゃで遊んでいた。深坂の柴山朋子さん・太芯(たいし)くん(1歳4か月)、茶山台の成田矩子さん・英輝(ひでき)くん(3歳)・英司(えいじ)くん(2歳)は、よく同ひろばを利用している。外出自粛の現在、子供を思いっきり遊ばせる場所がなく困っているため、子育てひろばの存在が助かると声をそろえる。「近所に同年代の子供がいないため、ここで友達を作ったり、同じ悩みを持つママと情報交換をできるので有難い」と柴山さん。

 現在は事前予約制で毎回4組限定。開催日は月曜~金曜の10時~12時と1時~2時半、第2・4土曜10時~12時(第3火曜・祝日休み)。参加費無料。お誕生会や絵本の読み聞かせ・イベントなど有り。

▷連絡先=080-2408-5028

#堺市南区 #宮山台 #大阪いずみ市民生活協同組合 #みんなの子育てひろば #事前予約制 #参加費無料

あなたにおすすめの記事